Ms.Clarinet 音楽家のためのWebサイトサンプル 兼 コンサート案内

mainVisual

mainVisual

プロフィール

音楽学習歴、活動歴、受賞歴などですが、 この部分をよくご覧になられる方は多いようです。
宣材写真とともに数年ごとに書き直しタイミングがあったり、近況の追加をされるとよいでしょう。

また、ライターに、アピール力の強い文章を依頼される演奏家もいらっしゃいました。ブランディングの第一歩のようです。

《↑One Point》

  • いつもコンサートパンフに掲載するより詳細に書かれてもよいですが、Webサイトは紙面より読みづらいので、長い場合は文章を短めに区切ったり、年表にしてしまうなど工夫されるとよいでしょう。